篠山能楽資料館 「夏期・冬期休館」(長期)のお知らせ

「夏期・冬期休館」(長期) をお知らせいたします。

「篠山能楽資料館」は昭和51(1976)の設立以来、姉妹館の丹波古陶館と公開期間や休館日などを
合わせて運営してまいりました。

しかしながら、この7月より収蔵作品の保存(能面や能装束、蒔絵楽器の劣化防止) と節電・省エ
ネルギーのため、下記の通り冷房と暖房を必要とする「夏期・冬期」に長期休館をとらせていただ
くことといたしました。

ご来館の皆様、ならびにご関係先様には、今後「春期・秋期」のみの公開ということで大変ご迷惑
をおかけいたしますが、どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
                                         敬 具
 平成25年夏吉日
                                  篠山能楽資料館々長
                                   中  西   薫



  ■夏期休館 − 7月1日より8月31日まで
      9月1日より12月24日まで秋期展として、平常通りに開館いたします。

  ■冬期休館 −    1225日より2月28日まで(閏年は29日まで)
      3月1日より6月30日まで春期展として、平常通りに開館いたします。
 
  休館日・入館料等に関しましては、
ホームページ http://www.nohgakushiryoukan.jp
  「ご利用案内」にて詳細をご確認いただければと存じます。